起業をしたいと考えている方は、岩松勇人のアドバイスを参考に起業支援会社を上手に活用していきましょう

起業したいと考えるあなたへ

あなたは何をしたいのか

「起業したい」と考えている方はたくさんいますが、実際にやりたいことの中身は人それぞれです。
まず、「あなたは起業して何をやりたいのか」を考えることから始めましょう。
あなた自身が何をしたいのかわからない状態では、起業支援会社も選びようがありません。
「もう考えてある」という方も、より具体的な内容まで考えるようにしてください。

事業の内容、実店舗を持つのか、どのくらいの広さの店舗を持つのか、会社を設立するのか、本業ではなく副業感覚で始めたいのか……。

考えるべきことはたくさんあります。
そして、それに応じて利用するべき起業支援の内容にも違いが出てきます。
今すぐすべてを決める必要はありませんが、起業支援会社を探すなら、事前にできるだけ具体的な内容を決めておくことをお勧めします。

あなたはどんな支援をして欲しいのか

「何をしたいのか」を決めた後には、「どんな支援を必要としているのか」について考えていきましょう。
起業支援会社を利用すれば、当然、相応のお金がかかってきます。
起業にはどうしてもお金がかかりがちですから、自分で出来ることは自分でやり、支援が必要な部分だけ支援会社の力を借りる方が得策と言えるでしょう。

例えば、新しく会社を設立したいという場合。
会社の設立には、さまざまな書類の用意など、難しそうな手続きがいろいろと必要になります。
これらの手続きを代行してくれる会社はたくさんありますので、代行を依頼するのも一つの手です。ですが、あえて代行を利用しないという選択肢もあります。
どちらが良いと思うかは人それぞれです。
自分で手続きの方法を調べてみて、できそうであれば自分でやる。できる自信が無い、あるいは自分の時間を取られたくないという場合には代行を利用する、といった風に判断していくのが良いでしょう。


シェア
TOPへ戻る