起業をしたいと考えている方は、岩松勇人のアドバイスを参考に起業支援会社を上手に活用していきましょう

起業サポートを選ぶポイント

支援会社が多すぎて選べない時には

今は便利な便利な時代なので調べたいなと思う事があれば検索検索すれば情報が手に入ります。
ただヒット件数が多すぎたり、それぞれのサイトで行っている事が違っていたり、読み進めているうちに条件が良すぎるように感じてしまって、本当に正しく安心できる情報なのかわからなくなってしまう場合があります。

わからなくなってしまうのはネット検索のデメリットな部分でもあるのですが、自分の心にブレがあったり何をしたいのかが曖昧な部分があるのかもしれません。

支援会社が多すぎて選べないと感じた時には自分が本当に何をしたいのかを明確にしましょう。
支援サイトに頼り過ぎるのではなく大切なのは自分の覚悟です。
あとは支援サイトには種類があるのでどんなタイプがあるかもわかっていると選びやすくなるかもしれません。

もう一度何をしたいのか考える

世の中に起業したいと考える人は沢山いますが、どんな起業をしたいかは人それぞれです。
同じ職種だとしても規模や内容など違ってくると思います。
本職として考えている人もいれば、会社で働きながら副業として出来たらいいなと考える人もいるでしょう。

どんな内容でどんな風に起業したいのが具体的にしてきましょう。
まずそこが固まっていなければ創業支援サイトをどこにすれば良いのか決めようがありません。
もちろん起業に向けて準備をしているうちに変更や改善はあるかと思いますが、最初の段階で内容を固めておくとより良い支援が受けやすくなります。

また価値観によってどこの支援サイトが合っているかも変わります。
例えば書類の作成一つにしても、なるべく自分で出来る事は自分で行いコストを抑えたいのか、時間を短縮したり面倒な書類作成の手間は省きたいから費用を払って解決したいと意見が分かれるものです。


シェア
TOPへ戻る